人気ブログランキング |

カテゴリ:新潟( 2 )

新潟 佐渡 (1) 宿根木 - 1

新潟 佐渡 (1)  宿根木 - 1_b0408745_06510056.jpeg

新潟港からフェリー「おけさ丸」に乗り佐渡ヶ島の両津港へ。
片道2時間半の旅。予定にはなかった旅だが、初めての佐渡に心は踊る。
両津港からはレンタカーを借り、島の西側最南端の宿根木まで片道70分のドライブ。
鉄道のない佐渡では車頼みの移動となるが、バスの姿は見えず、一番安いスズキの軽自動車を飛び込みで借りる。
アクセルを目一杯踏んでも60kmほどのスピードしか出ないのはご愛嬌、島全体交通量は極端に少なくストレスは全くないし、車も新しめで気分は悪くない。
時間がないので、トキや金山には目もくれずに宿根木地区へ向かう。
嘗て『男はつらいよ』で寅さんが逃避行する歌手(都はるみ)と一緒に訪れた町、という記憶がある。
この重要伝統的建造物群保存地区は江戸後期から明治初期にかけて北前船の寄港地として栄えた港町、良い塩梅の経年感、建物の統一感がある町だ。初めてなのに懐かしい。
船大工が作った板壁をはじめとした家屋の美しさ、街並みの密集などの独自性は期待以上であり、撮影スポットも多く欣喜雀躍、大興奮であった。
帰りのフェリーの時間を気にしつつのせわしない小旅であり、後ろ髪引かれる思いでこの町を去ったが、是非今度はゆっくりと訪れるゾとココロに誓う。



by ptaro2009q2 | 2019-08-05 07:31 | 新潟

新潟 (1) 萬代橋

新潟 (1) 萬代橋_b0408745_08184487.jpeg


日本一長い川、小学生だったら誰でもが知っているこの質問、答えは「信濃川」で良かったかしらん。
7月末、新潟を訪れ、2日連続で早朝6時前から平日の市街中心部を1時間半ほど歩く。
大都会・東京とは異なり、朝6時だとまだまだ車の交通量や歩く人の姿も疎らなり、地方の静かでゆったりとした時間の流れが心地よい。
お散歩の足は自然とこの大河へ引き寄せられる。
日本海の河口にほど近い「萬代橋」(国の重要文化財)あたりがお気に入りスポット。
悠々と流れる貫禄の大河、人々に恵みを与える一方、洪水・水害の面でも大きな影響をもたらして来たが、そんなことも超越したような泰然たる姿に感動する。
両岸には高層のビル、マンションも散見され、実に清潔、モダンな街。
良くも悪しくも地方色は感じられない。
川岸を歩き続けているうちに、隅田川ほとりを散歩しているような錯覚に陥ったものだった。
さてこれより、バスターミナルの名物カレーライスを食べに行こう。

by ptaro2009q2 | 2019-08-04 08:29 | 新潟