人気ブログランキング |

2019年 06月 23日 ( 1 )

b0408745_08373888.jpeg


前回のニューヨーク旅の目的のひとつは、セントラル・パークの隅々を出来るだけ時間を掛けて歩き見ることだった。
早朝、夕刻、平日、週末と、日時によっても異なる表情の公園は、緑豊かな大自然であり、自転車やランナーが多数行き交う大スポーツ施設であり、また人々が人生を生きる劇場そのものであった。
周辺の建物の美しさも再認識。 
大のお気に入りのメトロポリタン美術館とは反対側、ジョン・レノン暗殺現場のダコタハウス前にも二度ほど足を延ばした。
写真に見える超高級アパートの最上階ペントハウスに住む大金持ちもニューヨーカー、その前の公園のベンチで朝を迎えるその日暮らしの浮浪者もニューヨーカー。 
この大都会、光と影の織り成す光景は何とも複雑なものがある。

by ptaro2009q2 | 2019-06-23 08:53 | USA