人気ブログランキング |

2019年 06月 04日 ( 1 )

b0408745_05545767.jpeg


富岡八幡宮境内で開催の骨董市、日曜午後のゆったりとした時間が流れる。
お猪口や徳利、小鉢などが並べられた一角で足を止める。
日本酒は全く飲めないのでお猪口とは無縁な日常ではあるが、コレクションの対象としてのお猪口は嫌いではない。
日本各地を旅する際には酒蔵や酒店で地方の酒にちなんだお猪口を求めて悦に入る。
形状、色、陶器の質感、全く専門的な審美眼は持ち合わせておらずだが、この骨董市でもその日の気分やインスピレーションが湧いたモノを2、3買ったりする。
インディ・ジョーンズが聖杯を選ぶ時の気分であろうか (笑) 。
さて、このご婦人、目利きの方であろうか、どんなお猪口を選ばれるのかチョイと気になるなあ。

by ptaro2009q2 | 2019-06-04 06:26 | 東京