人気ブログランキング |

大阪 淀屋橋 (4) 大阪市中央公会堂

大阪 淀屋橋 (4)  大阪市中央公会堂_b0408745_20422329.jpeg

前篇の土佐堀川ほとりのベンチ、振り返ると、大阪市中央公会堂。国の重要文化財だ。
1918(大正7)年完成。
設計顧問は当時の我が国を代表する建築家・辰野金吾氏と聞き、納得が行った。東京駅丸の内駅舎や日本銀行本店を含めた銀行建築の設計で知られた、赤レンガ建築のあの辰野氏である。
辰野式が生む独特のレンガ色の暖かさ明るさにホッとする。
歴史を紐解くと、当地とは目と鼻の先・北浜の株式仲買人・岩本栄之助氏が莫大な私財を大阪市に寄付して完成した建物らしい。
この岩本氏、米国の富裕層に倣い、株で儲けた莫大な利益は慈善事業や公共施設に投じることを良しとし、この公会堂建設に資金と情熱を注いだという。一方、第一次大戦中の相場で今度は大きな損を被り、周囲の人々からは、公会堂建設のため大阪市に寄付したお金を返還して貰えばという進言を多く受けたものの、岩本氏は「一度寄付したものを返せというのは大阪商人の恥」としてこれを拒否。その後、公会堂の完成を見ることなく、39歳の若さでピストル自殺してしまったのだという。
今回の大阪旅をする前、大阪の近代建築の本を何冊か読んでいるうちにこの話を知った。
中々切ないお話である。
建物の美しさが余計にこの話の切なさを引き立たせるようだ。


by ptaro2009q2 | 2020-02-13 22:50 | 大阪