人気ブログランキング |

神田 (3) 旧・万世橋駅 - 2 mAAch ecute

b0408745_09414842.jpeg

赤レンガ建築シリーズ、更に続ける。
夜の帳も降りた頃、喧騒の秋葉原電気街を出て神田方面へ向かう。
神田川に架かる万世橋から見る旧・万世橋駅駅舎、現在は「マーチエキュート神田万世橋」という商業施設になっている。
川沿いに映えるアーチの連続、ぼんやりとした灯りに良い具合のレトロ感が漂う。
江戸時代から繁栄していた神田の地に1912(明治45)年開業の駅、初代駅舎はこれも辰野金吾設計によるもの。
関東大震災での焼失(1923年)、周囲に東京駅、神田駅、秋葉原駅などが出来て客数は減少、駅の廃止(1943年)となり以降聊か存在感の薄い建物となっていたが、2012年には駅遺構を再整備して翌年にはこの「マーチエキュート」が開業した。
嘗ての駅の階段、ホーム、壁面などの一部を残しつつも、店舗スペースには趣味性・嗜好性の強いオシャレな雑貨店、洋品店、オーディオショップ、カフェなどが入るこの施設、古い記憶がほのかに甦る一方、洗練されたセンスに気分も一新される。栄枯盛衰の歴史を経たレンガ造りの建物と現代的センスが程良く融合、格別の空気が醸成されているようだ。
一日の仕事も終わり家路を急ぐビジネスマン、神田川を眺めながらチョイとビール一杯、寄り道したくなる地である。



by ptaro2009q2 | 2019-10-26 10:23