人気ブログランキング |

神楽坂 (1) 本多横丁

b0408745_06410134.jpeg


昔むかし通っていた大学の隣町でありながら、神楽坂に興味を持ち始めたのは此処10年のこと。
勤務地のオフィスが四谷だった頃には退社後気分が良いと夜も暮れた神楽坂によく足を運んだものだった。
此処は東京から隔離された独自の共和国。
迷路のように複雑な小路や坂から構成され、隠れ家のような飲食店も少なくない。
明治期には花街として栄え料亭や旅館などその名残が今もある。
また、フランス、ベルギー人が多く棲み「小パリ」と呼ばれる街、洒落た洋文化のエッセンスが香り、何とも独自の空間と時間を感じさせる。
「古今東西」が程よく混じった街、魅力の切り口の多彩さも神楽坂のフトコロの深さを感じさせるところだ。


by ptaro2009q2 | 2019-06-25 07:47 | 東京