人気ブログランキング |

皇居 (2) 東御苑 - 1

b0408745_08510864.jpeg


東京もどうやら梅雨入りしたようだが、梅雨入り前の日に皇居・東御苑に向かい、園内をお散歩。
此処は定期的に通っている超お気に入りの場所。
四季の花が見事に咲き、毎週毎週主役が交代、その表情が変わる、恰もお花がリレーをしているような場所。
素晴らしい都会のオアシスであるが、この季節の主役は、「あやめ」であろう。
一面に色とりどりに拡がる東御苑のあやめは実に素晴らしい。
前面に花弁が垂れ下がった独特のスタイル、紫や白、また絞り模様の入ったピンク色の花が緑の葉に良く似合う。気品あり、華麗さと落ち着きを同時に感じさせてくれる。
品種の名称も実に多彩、文字通り百花繚乱の態。
四方海、安積、翠廉、大神楽、三笠山、初鶴、九十九髪、波乗舟、汐煙、.... 美しい名前が並ぶ。名前に酔う。
あやめ花、恰も日本文化の象徴のようにも思えた。多くの外国人客も感嘆をもって眺めているようであった。
尾形光琳の屏風絵を思い出す。大手町のビル群は恰も金屏風のように後ろに立つ。
庭園のワールドカップがあれば、この日本庭園はスケールといい、レイアウトといい、花木の種類の多さ、運営・管理の素晴らししさも含めて、間違いなく優勝候補となるであろう。
現実を忘れさせる美しい時間を過ごすことが出来た。

by ptaro2009q2 | 2019-06-08 09:07 | 東京