人気ブログランキング |

門前仲町 (8)

門前仲町 (8)_b0408745_19295997.jpeg


東京の下町といえば深川。
地下鉄・門前仲町駅を下車した界隈は良き江戸下町の名残が垣間見え、お気に入りのスポットである。
地下鉄路線と並行して流れる大横川は隅田川に注ぐ運河状の河川なり。 川の両側には地元の方々の努力により見事な桜並木が形成され、この季節となると昼夜大変な賑わいとなる。川を行き交う木製の和船が江戸情緒を醸し出す。
今春は例年通りに賑わっていたのであろうか。確かめる間もなく、季節は疾走、通り過ぎて行った。

第4回Abema将棋トーナメント、いよいよ始まったか。15チームが栄冠を争う長丁場の団体戦。
昨晩が初回放送。一回戦、いきなりチーム藤井(藤井聡太二冠、伊藤匠四段、高見七段)が登場。
対戦相手はチーム稲葉「加古川観光大使」となっている三棋士(稲葉八段、久保九段、船江六段)、揃いのハッピを着てチームワーク抜群、明るい関西人のノリ。控室での作戦会議、3人盛り上がっている。
一方チーム藤井、「最年少+1」、2人の高校生に若き教育実習の先生、という景色だが、緊張からか皆口数も少なく硬い空気。Abemaのコメント欄には「お葬式!」の声多数。(笑) 大丈夫かな?
初戦、高見七段が稲葉八段に敗れチーム藤井は更に暗い雰囲気になったかと思われたが、次に登場した伊藤四段がその重いムードを払拭した。トップ棋士・久保九段を鋭い攻めで押し切り勝利。これには日本中の将棋ファンが驚いたのではなかろうか。伊藤四段は彼の2戦目でも船江六段を破り、今回のチーム戦5-2の勝利に大貢献した。髪の毛ボサボサ(TVに出るのに、床屋に行っておけよ、とツッコミたくなる、きっと将棋以外には無頓着なのだろう)、線の細い頼りなさげの風貌、風貌に似合わぬ低い声、寡黙。昨年プロになったばかりの、ベールに包まれていた18歳の少年に驚嘆と称賛の声相次ぐ。研究に裏付けられた思い切りの良い指し回しぶりも快い。伊藤四段はTwitterのトレンド入りするほどの注目集めた。いや驚いた。天才少年が集う奨励会の中勝ち抜き年間4人しかなれないプロ四段への超狭き門を勝ち抜いただけのことはあると感心至極。伊藤四段をドラフト会議で第一位指名した藤井聡太クンの眼力にも同じく感心した。単に「同級生」で選んだわけではない聡太クンの慧眼、流石である。彼はもう貫禄の風格漂っていたなあ。
もう一人注目していたのはチーム稲葉の船江恒平六段。 …最近超難関の公認会計士試験合格されたことで話題になっていた。凄い御仁だなあ。普段お見かけすることのなかった棋士だったが、勉強の虫というよりは意外にも漫才師のように自虐ネタ連発、良く喋べる明るいキャラクターであった、さすが関西人である。
彼の初戦、今や無敵の藤井聡太二冠に敗れた時には、コメント欄に「会計より将棋の勉強しろよ」の声あり爆笑したが、次の藤井戦では見事リベンジ、勝利してこれも驚かされた。
将棋界、才能溢れた人材溢れ、実に多彩。驚嘆の連続であった。これからのトーナメント戦も益々楽しみになって来た。これからの土曜夜は「将棋に熱中の3時間」を毎週迎えそうだ。



# by ptaro2009q2 | 2021-04-11 09:17 | 東京
英国 ロンドン (19) ウィンザー城_b0408745_23064815.jpeg


英エディンバラ公フィリップ殿下死去の報。99歳、大往生。
昨晩将棋「叡王戦」藤井聡太二冠vs広瀬章人ハ段の生中継観戦中に流れて来るコメントで知って驚いた。
70年以上に渡りエリザベス女王に寄り添い精神的に支えて来た方。事前活動家として社会貢献に取り組み英国社会に大きな影響を与えた。個人的には、テニス・ウィンブルドン大会の表彰式に毎度出席されてプレイヤーを称えるだけでなくボールボーイ達を労う優しい笑顔が忘れられない。ご冥福をお祈りいたします。
何かと難しい事態続く英王室御一族… 最大の理解者であり心の支えでもあった殿下を失ったエリザベス女王が心配であるなあ。

さて殿下が亡くなった地がロンドン中心部から西へ約40kmにある「ウィンザー城」と知り思わず反応した。
確かエリザベス女王の週末のお住まい処として知られるお城である。
もう8年前の9月、今はドイツの大学院生をやっているひとり娘がロンドンでの大学生活を開始するにあたって夫婦一緒に渡英した際、三人で日帰り旅行へ行った地として我が記憶に刻まれている。家族三人での旅行はこれが最後という一寸切ない思い出の旅行でもあった。
城内は、11世紀に遡る要塞だけではなく、その後の時代時代で流行した建築様式の歴史的建物が多数並ぶ。また、歴史ある英国王室が誇る荘厳にして華麗な美術品、装飾品、そして嘗ては世界の七つの海、五大陸を制した大英帝国の栄華を誇るかのような数々の戦争関係のコレクションを見学できた。
世界を制した国の繁栄の断片を見た感動は今でも忘れられない。

# by ptaro2009q2 | 2021-04-10 08:28 | UK

新橋 (9) 新橋駅ガード下

新橋 (9) 新橋駅ガード下_b0408745_09251898.jpeg


新橋 (9) 新橋駅ガード下_b0408745_09261254.jpeg


新橋 (9) 新橋駅ガード下_b0408745_09255366.jpeg


昨日に続き、新橋駅周辺、ガード下の点景を。
JR山手線の高架線を支える煉瓦造りのアーチが美しい「昭和の遺構」、周囲がどんどん未来形に変わる中変わらぬ姿が何とも意地らしい。
線路の真下のコンクリート造りの通路は「大都会の陥穽」、時代を超える真空地帯のように思える。

さて今朝は4時過ぎに目を覚ました。
TVでゴルフの4大メジャートーナメントであるマスターズをやっていることを思い出し、布団の中で観戦することにした。米国ジョージア州オーガスタCCのグリーンの鮮やかさ、花々の美しさに4月が来たことを毎年知らされる大会、一方でコースの難易度高く今年も滅茶苦茶に固い超高速グリーン…名だたる一流プレイヤー達が苦労・苦悩する様子を同情半分、サディスティックな気分(もっと苦しめ~!)半分で観戦するのが楽しい。
最も歴史と権威ある大きな大会、選手達が感じる緊張やプレッシャーは並大抵ではなかろう、良いこと悪いことある長い4日間自分のメンタルを如何にコントロールしてゴールに向かうか、見ている方も息を呑むほどに緊張する。これからの4日間の展開、とても楽しみである。
ゴルフと言えば…、昨日お昼前にいつもとは違うコースを初めてお散歩したのだが、途中偶々新設された大型ゴルフ練習場を見かけ見学することにした。30年前、1990年代は自分も結構ゴルフに熱をあげた時期があったことを思い出す。クラブを何度も買い替えたり、ゴルフ会員権なぞも手に入れた(30年間今まで一度も行っていないのだが)。米国のゴルフ銀座と言われるパームスプリングのコースでプレイしたこともあったなあ。
ここ20年はもう「見るだけ」のお金のかからないお気軽ゴルフファンであるが、熱心にボールを打ち込んでいるオジサン達を眺めながら久しぶりにクラブを握ってみようかな、という気分が芽生えたものだ。スライスの出ないドライバーはあるかなあ。

# by ptaro2009q2 | 2021-04-09 10:34 | 東京

新橋 (8) 烏森神社周辺

新橋 (8)   烏森神社周辺_b0408745_09352752.jpeg


新橋 (8)   烏森神社周辺_b0408745_09410371.jpeg


新橋 (8)   烏森神社周辺_b0408745_09412371.jpeg

「サラリーマンのオアシス」と呼ばれる新橋駅烏森口側に迷路のように広がる飲み屋街。
夜の帳が下りる頃から勤め帰りのサラリーマンの姿が増え、店のネオンや提灯の妖艶さが増す。
三番目に転職し5年間勤務した米国銀行が神谷町の城山ヒルズにあったことから、仕事帰りはこの新橋まで歩き、夜の盛り場景色を撮っていたものだ。丁度21世紀に入る前後の5年間である。
思えばもう結構遠い昔の世界でもあり、ついこの前、という感覚もあるものだが。
「撮りたい」というインスピレーションが至るところで湧く街。
庶民の生命力・生きるエネルギー、そして喜怒哀楽が詰まった街なのであろう。

タグ:
# by ptaro2009q2 | 2021-04-08 10:31 | 東京

上野 (17)

上野  (17)_b0408745_10340597.jpeg


上野  (17)_b0408745_10341970.jpeg


桜の写真掲載も少々飽きてきたので、夜の街風景でも。
JR山手線、上野のアメ横の反対側のガード下周辺、昼から賑やかな飲み屋街の夜景。
妙に懐かしさを感じる光景、最近はコロナにめげずにこんな風景が都会のあちこちに戻って来ているようだ。

近所のTSUTAYAでDVD見放題の契約をしていたが、同店が改装のため3月で一旦閉店。返却がまだだったDVD一巻『アルキメデスの大戦』(2019年7月公開映画)を本日返却するため、今慌てて鑑賞中。なかなか面白い。
『永遠の0』『ALWAYS 三丁目の夕陽』の山崎貴監督がメガホン取り、数学で戦争を止めようとした男の話を描く。天才数学者を菅田将暉、山本五十六は舘ひろし。脇役陣が重厚で良い。冒頭の海戦シーンは「永遠の0』の最後のシーンを思わせた。三田紀房原作の漫画も読んで見たい。
それにしても、今でも憧れの対象である美しき「戦艦大和」、その建造計画が愚劣極まりないものであったというギャップ、そして現在の政治家にも相通じる当時の軍幹部のメンタリティを妙な気分で見ている。

タグ:
# by ptaro2009q2 | 2021-04-07 11:43 | 東京