人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ベルギー ブリュッセル (5)_b0408745_19153581.jpeg


ギャルリー・サンチュベール (Galeries St-Hubert)

ブリュッセル中央駅から歩いて5分ほどのところにあるショッピングモール。
今や日本全国どこにでも巨大ショッピングモールがあるが、この歴史あるアーケードは一見美術館の如し。
ビル入り口から視界に入った長い回廊とアーケードに思わず息を飲んだ。
1847年建造のこのアール・ヌーヴォー様式のアーケード街にはブティックや宝石店、カフェやチョコレートショップなどが並び、「ベルギー」が満載である。
ノイハウス、ゴディバ、メリー、レオニダスなど著名なベルギーチョコが、何だか宝石に思えてくる。
お買い物には興味もなく、ただただ美術館の絵画を見る気分でアーケード街を何度か往復した。


昨日、将棋名人戦第4戦2日目。
渡辺明名人が挑戦者・斎藤慎太郎八段を破り、3勝1敗。タイトル防衛に王手。
難しい局面続くも中終盤は渡辺名人が着実にリードを拡げスキなく押し切った、という印象。
一日目、「角成り許し香車損」でも充分互角を読み切ったのは事前の研究成果であったようだ。
名人A級順位戦では並み居る強豪を連破してきた精鋭・斎藤八段であったが、昨年の名人戦に続きまだ渡辺名人との実力や貫禄には差がある、渡辺名人の横綱相撲、との印象であった。
余談ではあるが… そう考えると、その渡辺名人に連勝を続けている若きアノ人は、もう異星人でしかないと、つくづく感じてしまう。

# by ptaro2009q2 | 2022-05-21 09:55 | Belgium
ベルギー ブリュッセル (4)_b0408745_08122445.jpeg



ベルギーの首都、EUの本拠地でもあるブリュッセル。
20年前の仕事絡みの団体大名旅行で立ち寄ったことがあったが、二度目はひとり放浪旅。
僅か24時間ほどの滞在であったが、市内中心部を精力的に歩き廻った。
その前に訪れていたオランダ諸都市では再開発が進みポップなデザイン・色彩のビルが増えて清新な印象を強く持ったが、対照的にこのブリュッセルではどっしり重厚。クラッシックな街並みを楽しむことが出来た。
環状交差点、円形から道路が全角度に放射している景観は改めて欧州を感じさせる。
放射した道路の間に建つ二等辺三角形の瀟洒なビルもなかなか叙情的、華があって素敵。気に入った。


「長崎は今日も雨だった」… イヤ「NYは今日も下げだった」
NYダウ、一時はプラス圏も、反発してもすぐに頭を押さえられる重い展開。
S&P500も年初来安値を堂々更新中。年初の高値から19%ほど下げている。
パニック売りの最終局面、ボチボチ底値に近づいているかと、このところ円建てのS&P500ファンドを大きく下げた翌日に少しずつコツコツ買い続けている。
成果を取るのは何年か先になろうが、長生きをして良い果実を得たいものだ。

# by ptaro2009q2 | 2022-05-20 09:43 | Belgium

オランダ ライデン(9)

オランダ ライデン(9)_b0408745_19215383.jpeg


オランダ ライデン(9)_b0408745_19220461.jpeg


昨夕6時よりNHK-BSPで放映「司馬遼太郎の『街道を行く』・オランダ紀行」を観た。
20年以上前、1998年放映番組の再放送であるが、昨日たまたま当ブログでオランダ・アムステルダムを取り上げたこともあり、その偶然性に驚きながらもオランダの都市・田園風景に懐かしさ感じる番組であった。
なお、その旅の模様を綴った司馬遼さん著「オランダ紀行」(朝日文庫)は5年前の我が旅の前後に読んでおり、NHKが取材で追いかけていたことを今更ながらに知って驚いた。

番組の詳細についての説明は省くが、最後にライデンでの思い出が語られていた。
アムステルダム中央駅から電車で南下、30分も掛からぬ小都市。オランダ最古の学園都市。此処も街中が運河。
日本にも縁が深く、あのシーボルトの記念館があり、ライデン大学には大きな日本語学科があるほどだ。当地で同大学の学生さんとお互いたどたどしい日本語で会話した思い出がある。
ローマ帝国時代以降、周辺国からの侵攻や紛争に常に脅かされて来たライデン。
有名なのはスペイン支配に対する反乱(1572~1574)。スペイン軍に数ヶ月包囲されるもライデンは堤防を決壊させ結果解放され自由を取り戻した歴史がある。
ライデンでは市民の結婚式は教会ではなく市役所で行うことが習慣となっているようだ。市長が司祭役となり、市民の祝福の中で式が執り行われる模様を観ていた司馬氏が、長い苦難と闘いに打ちかって来た市民の土地への愛情・誇りの強さに感嘆していたことが印象的であったなあ。



企業業績懸念か… NYダウ1164ドルの急落。今年最大の下げで年初来安値更新。
寝る前に見た時に既に500ドル下げていたが、朝4時に目覚めて一時1200ドル超の下げには驚いた。
米小売大手ターゲットやウオルマートなどの決算が弱く、インフレ→コスト増による企業業績懸念が広く拡大し下げが加速したようだが、意外感はなくちょいと過剰反応気味との印象もある。
個人的には、(損だしして出血したが) 現金ポジション多め、昨日はいくらかの売りポジションを新規に建てて事態に備えていた。大きなボラティリティを楽しみたい。

# by ptaro2009q2 | 2022-05-19 07:57
オランダ アムステルダム (30)_b0408745_10100000.jpeg


オランダ アムステルダム (30)_b0408745_10100986.jpeg


5年前の5月17日、欧州4ヵ国への2週間ひとり旅に出掛けた。
当ブログでも何度もその関連投稿をしているが、最初に訪れた都市・アムステルダムでの運河風景2枚を再掲載。

400年前に誕生した人工の水上都市。同心円状に何層もの運河が街を埋め尽くす。
美しい町並み。触れ合った人々の様子は自由で寛容、居心地の良さでは訪れた4ヶ国の中では随一であった。
そうそう、ゴッホ美術館でのひとときは夢のような時間であったナア。


阿武町の4630万円誤送金、24歳移住男性 ネットカジノ使い込み事件。
ツッコミどころ満載の事件である。
国のコロナ対策11兆円使い道不明、を目くらますマスコミの大報道であるな。

# by ptaro2009q2 | 2022-05-18 10:34 | Netherlands
渋谷 (10)   キャットストリート_b0408745_10581793.jpeg


渋谷 (10)   キャットストリート_b0408745_10583704.jpeg


渋谷 (10)   キャットストリート_b0408745_10585099.jpeg


今日も肌寒い。断続的に小雨の憂鬱な日が続く。
久しぶりに仕事のない日であるが、外出する気にもなれずMLBを見ながら部屋でじっとしている。
早く来い来い、「五月晴れ」の日。

先週、GW中に発注していたパソコンが到着、最低限の設定作業は何とか終えた。
既存の一台と新機を合わせ2台のパソコンで株価ボードの画面を並べて、ちょっとした株式トレーダー気取りとなって悦に入っている。これを契機にもっと多くの果実を収穫したいものである。
今後アプリを加えて新機を情報武装化・カスタマイズして行くのが楽しみである。

写真は渋谷のキャッツストリートでの点景。
見るところ各所、アートに溢れた通り。
ネタに困った時には此処へ来るべし、と思っていたが、コロナ禍が続きずっとご無沙汰している。
新規感染者数がハッキリ下火となった頃にはと思いつつ、なかなかその日が来ないものだ。


# by ptaro2009q2 | 2022-05-17 11:34 | 東京